JR東日本は一部支社のwebページを廃止しました。2020年12月24日頃に実施されたと思われます。対象となったのは秋田支社・長野支社・千葉支社が対象で、今後はJR東日本のサイトでwebコンテンツ・各種発表を掲載するということです。

webページが廃止になったことを知らせる画面が表示

ウェブサイト廃止になったのは秋田支社・長野支社・千葉支社が対象で、今までは各支社に分かれてウェブコンテンツが表示されていましたが、今回廃止となっています。

コンテンツ自体が消えるわけではなく、今後はJR東日本のオフィシャルサイトに内容が引き継がれるという形になっています。

【閉鎖】JR東日本千葉支社ホームページ

2020年現在活躍している車両は255系さざなみ、E217系横須賀線のみ。赤い車体は成田エクスプレスで使用されていた253系、しおさいなどで活躍した183系特急車両、当時最新型車両だった総武線各駅停車の209系電車。

イオカード・オレンジカードも懐かしい。※イオカードとはSuicaの前身のカード。オレンジカードとはJR東日本が発売していたプリペイドカードで「北斗星」などが描かれており、旅行の記念・お土産としても需要が高く車掌から購入ができた列車もあります。

(参考)JR東日本千葉支社のホームページ開設日:2000年9月頃 正確な時期ではなく、2020年現在確認できる一番古い年月を掲載しています。

【閉鎖】JR東日本長野支社ホームページ

現在は引退している長野新幹線E2系車両が掲載されています。

(参考)JR東日本長野支社のホームページ開設日:1998年春頃

【閉鎖】JR東日本秋田支社ホームページ

当時最新型車両だった「リゾートしらかみ」。秋田新幹線「こまち」の画像にはE3系新幹線量産先行車が描かれています。現在は廃業してしまった「ファミリオー田沢湖」が秋田のリゾート施設として書かれています。

(参考)JR東日本秋田支社のホームページ開設日:1998年1月頃

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事