E257系0番台は2019年3月のダイヤ改正で中央線から引退しました。現在中央線特急はE353系で運行されており、E257系0番台も2000番台へ姿を変え東海道線で活躍しています。そんな中もう一度E257系での中央線特急に乗ってみたい人向けに2020年夏に乗れる方法を紹介します。

臨時列車に波動用のE257系0番台が

JR東日本から既に中央線特急も含め2020年夏の臨時列車が発表されています。臨時分もE353系かと思われがちですが、現在でもE257系が臨時列車として運用に入っています。座席数が違うので便ごとに運用に入る車両は固定されており特定することもできます。

車両は交通新聞社が発売している時刻表や指定席券売機などで座席を参照すればわかります。券売機の場合グリーン車がある号車を見ることで簡単に調べることができます。グリーン車が8号車にある場合はE257系で9号車にある場合はE353系です。

上り

  • かいじ70号(甲府10:35-新宿12:16) 毎土休日
  • あずさ72号(松本14:07-新宿17:06) 8/15
  • かいじ76号(甲府17:08-新宿19:00) 7/19から9/27の日曜と7/25、8/10,15、9/20-22
  • あずさ82号(松本16:32-新宿19:42) 7/24-26、8/10,16、9/20-22

下り

  • かいじ83号(新宿7:03-甲府8:39) 7/23、8/1,8,9,15,22、9/19,20,26
  • あずさ87号(新宿11:02-松本13:52) 7/23,8/8-10,15,9/19
  • かいじ79号(新宿20:16-甲府22:12) 7/3,10,17,22,31、8/7、8/21から9/25の金曜

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事