鉄道系YouTuber「がみ」の動画の撮影の裏側に密着しました。今回は三島田町での踊り子撮影ということで、大船から現地へ向かうまでの道中や現地での撮影について紹介します。

記事は取材の概要ですので詳しい様子は動画を見てください。

がみさんの裏側に迫る 普段の撮影風景に密着取材

がみさんの動画では鉄道橋の高さが低く、すぐ真上を列車が通過するような場所を紹介する動画が人気シリーズの1つです。

本人曰くシリーズという意識はあまり内容ですが、今回は伊豆箱根鉄道内にある三島田町駅近くの鉄道橋に向かいます。

藤沢駅では別の動画を撮影していて、それが終わり次の動画を撮影するために大船駅へ向かいました。

踊り子の動画は大船駅スタートでオープニングは広場で撮りました。

これから各所で撮影をするのですが周りや新型コロナウイルス感染症に配慮して、人が居る場所ではナレーションの吹き込みを後付けにしています。

がみさんが動画に使用している機材は?

ビデオカメラなどは一切使わず全てスマホでの撮影になります。画質よりも転送してすぐに編集できることに重点を置いています。機種は「iPhone 12 Pro Max」です。

仕事には妥協しないということで、常にiPhoneの最上位モデルを使っているということです。

車内や座席の紹介も現地では撮影のみで声を発することはありません。

ナレーションはワイヤレスピンマイクで収録 聞き取りやすい音声にするための視聴者へ心遣い

現地に着いたら早速メインの撮影なのですが、ここでは人が少ないためナレーションは直接収録します。がみさんの場合、マイクはスマホ内蔵のものではなくワイヤレスピンマイクを使用しています。

これにより風などの音が入りずらく、外でも聞き取りやすいナレーションを撮ることができます。

どういう構図で撮るかは行き当たりばったりなのですが、一番のこだわりは動画のサムネイルだそうです。これだけは譲れないということで撮り方には強いこだわりがあります。

今回サムネイルの撮影に協力させて頂きましたが、どの角度で、どこまで映るように撮るというのは繰り返し、念入りに確認をしました。

がみリス必見!普段動画に出ない一面も収録

取材の様子は動画の方がわかりやすいと思います。今回がみさんが撮影をした動画は、23日の夜公開なのでぜひチェックしてみてください。

https://jy09gami.booth.pm/

また、がみさんはオリジナルグッズの販売も行っています。興味のある人は合わせてご覧下さい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事