12月23日、フジテレビ系列のニュース番組でE235系1000番台の1番列車を巡り、鉄道ファンが起こした迷惑行為の数々が取り上げられました。

マスコミに鉄道ファンがブチ切れ

フジテレビより

E235系1000番台の1番列車を撮影・乗車するために多くの鉄道ファンが非常識な行動をしました。特にホームを全力疾走したり車内がすしずめ状態になったことは問題になりニュースで取り上げられました。

鉄道ファンの迷惑行為は過去に何度もニュースになっており、その度に「印象操作だ」と反論が多数ありました。自分たちはここまでならセーフという勝手な価値観で動いているので、それが世間で通用しないと「この程度で晒すなんて」と苦言を呈すのです。

ただ今回はマスコミにも非があるようで出発式でフラッシュを焚いていたことに鉄道ファンがブチ切れ非難が殺到しています。「自分たちは悪者として晒しておいてマスコミもフラッシュ焚いているじゃないか」というのが今回の言い分です。

報道されている内容は事実そのもので言い訳のしようがないのですが、「マスコミも取材で密を作っている」「マスコミのこと晒そうぜ」「画像提供した人潰す」とネット上は大荒れになっています。

マスコミにも非があり、東洋経済オンラインが当日にダイヤを公開したことが悪かったとしても、鉄道ファンの行動を正当化するものではありません。結局「なんで他は言われないのに自分らだけ怒られるんだ」という精神でやっている以上マナーの改善はありませんね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事