12月23日、185系A6編成は前面幕の無い状態で運転されています。一体どういうことなのでしょうか。

185系から幕が消える

185系A6編成は前面幕の無い状態で運転されています。伊豆急下田行の1号車が幕が故障により巻取られて蛍光灯がむき出しの状態になっています。

幕以外特に問題は無いので平常通り運転されています。ネット上では「盗まれたのか」「廃車になるのでは」と驚きの声が上がっています。

185系は2021年3月12日に全ての定期運用から離脱します。そのため余命残りわずかとなっているためわざわざ修理されるかは微妙ですね。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事