阪急電車は、2021年3月のダイヤ改正で終電の時間を繰り上げるとの報道があります。

 

詳細は、プレスリリースの発表までは未定ですが、関西の周辺各社と足並みをそろえる形です。

 

2021年3月13日 阪急 ダイヤ改正

神戸・宝塚・京都3線で最終列車の繰り上げ

 

一部報道によりますと、阪急神戸線・宝塚線・京都線の主要3線最終列車の繰り上げを行うことを決定したということです。

概要

  • [ 現在の 終電 ]
    • 午前0時25分
  • [ 改正後の 終電 ]  ※予定されている内容
    • 午前0時10分   ※15分程度繰り上げ

 

理由

新型コロナウイルスに伴い深夜時間帯の利用客が十分に見込めないこと、関西地区のJR西日本など周辺各社との終電接続に足並みをそろえるためと考えられています。

詳細

詳細な繰り上げ情報は、阪急電鉄のプレスリリースの公表とともにお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。

 

この記事を書いた人

豊浜 こよね

サイトメンテナンス担当

プレスリリース、お得な情報、旅の記録系記事の執筆をしています。
素敵な旅の情報を皆様へお届けしたいです♪

     

この人が書いた他の記事

執筆記事一覧こちら

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事