2月12日、185系踊り子の定期運行最終列車の指定席券発売がありました。

185系ラストランは一瞬で満席

ダイヤ改正前日の1か月前ということで、本日は各地で10時打ちが行われました。特に上り最終の「踊り子16号」は非常に人気で、10時になった途端に一瞬で売り切れました。

10時打ちといえば「のぞみ315号」が印象的でしたが、今回もさすがにそれには及ばないものの、席の確保は秒単位での戦いでした。

なお下り最終の「踊り子13号」はやや人気がありグリーン車が満席になりましたが、ほかの便に関してはそれほど人気があるわけではなさそうです。やはり最後にこだわるんですね。

湘南ライナーなどのライナーについてもダイヤ改正で廃止になります。なおライナー券は通常乗車前にホーム上の券売機などで発売するのですが、1か月前からでも一部購入することができます。そのためライナー券も争奪戦になりました。

一部団体枠があり席数減少 旅行会社で発売

「クラブツーリズム」「阪神交通社」が団体枠として10時前に座席を確保していました。そのため一般の人が予約できる可能性が減ってしまったのです。

クラブツーリズムの185系ラストラン 予約方法・運行日程

今回クラブツーリズムで発売される185系ラストラン列車についての予約方法について紹介します。

まず、クラブツーリズム公式サイトにアクセスします。そのあとサイト右上にある検索でコード番号を入力します。そのあと予約すれば予約完了となります。

乗車駅は東京駅発か横浜駅発を選ぶことができます。運転日程は踊り子13号で伊豆急下田に行った後、踊り子16号で戻るルートとなっています。修善寺行きも同様です。

予約コードは伊豆急下田日帰りの旅【グリーン車利用】は34220-990、【指定席利用】は34221-990、修善寺日帰りの旅【指定席利用】は34222-990です。

まずはクラブツーリズムの公式サイトにアクセス

そのため特急券が買えなかった人でもツアーで参加できます。何十年も続いた185系定期運用最後の貴重な機会に乗られてみてはいかがですか。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事