近鉄で使用されている最も古い特急列車「スナックカー」の貸し切り運転を2021年2月2日に実施するほか、3月にもリクエスト受付ということで、ツアーを予定をしています。

近鉄の特急として使われてきたスナックカーは、導入初期に「スナックコーナー」を設けていた車両があったことから、そう言われるようになりました。

運転区間は鳥羽から大阪上本町で、現在3編成12両に減少している中での貴重なツアーになりそうです。

また、近鉄では2020年度までに「近鉄12200系スナックカー」を引退させるとしていて、確かに近鉄の公式発表には「特急列車からの運用から撤退する」ということが書かれていました。

今回のツアーで2021年の3月14日以降に近鉄12200系スナックカーは運転される行程が発表されているところを見ると、「近鉄から引退と書かなかったのは、そういうことだったのか」ということがはっきりと分かる結果となりました。

近鉄12200系スナックカー 引退前に貸し切りツアー

現在催行が決定しているのは2021年2月2日発の列車です。また、GOTOトラベルキャンペーンの対象外となります。

食事は朝・昼・夜すべてついていません。鳥羽から先「和会食プラン」の場合は昼食付となります。

行程は行きは大阪上本町8時~10時45分発の列車を予定しており、人気の観光特急しまかぜの貸し切り列車となり、通常の「しまかぜ」と異なる時間帯で運転するほか、通常は設定されない「大阪上本町発鳥羽行き、特急しまかぜ」が運転されます。

「鳥羽行きしまかぜ」は過去に大雨の影響で、鳥羽~賢島間で運転を見合わせた時に運転されています。そのくらい鉄道ファンにとってはレアな列車となっています。

鳥羽駅から先は「鳥羽水族館」か「伊勢海老・松阪牛などの和会食」の2パターンに分かれます。

鳥羽についた後は鳥羽水族館を見学した後、2021年3月をもって特急列車の運用から撤退する「12200系」に乗車します。

停車駅は大和八木・鶴橋・大阪上本町です。それぞれ各駅から参加が可能となっています。

貸し切り列車は大阪上本町に18時~20時の間に到着するダイヤとなっています。

【ラストランはいつ?】2021年3月14日のダイヤ改正以降もスナックカーが運転予定

今回衝撃的だったのは、近鉄12200系の引退日が2021年3月13日のダイヤ改正直前までだと思われていました。

しかし、なんとダイヤ改正後の1週間後に、近鉄12200系スナックカーが走る行程が予約できるということです。

近鉄としても「3月13日まで」と発表してしまうと、発表が嘘ということになってしまいますから「特急列車の運用から撤退」という書き方をしたのかもしれないですね。

「ラストランはいつ?」ということですが、知っているのは近鉄とクラブツーリズムの人だけだと思います。

3月以降も設定が今後発表になるかもしれませんし、3月23日がラストランになってしまうかもしれません。

ラストランにならない説があるとすれば、「ラストラン」とは今回のクラブツーリズムのツアーにはどこにも書かれていません。ただし、今後「ラストラン」と銘打った旅行商品が出た場合は予約が取れない可能性もあるということは言えると思います。

「ラストランだから」という理由ではなく「自分だけの貸切列車」ということで、乗車していただきたく思います。

近鉄「スナックカー」に、わざわざ乗車するという旅行商品ですから、きっと「近鉄スナックカーを愛した人同士の語らい」が車内で行われるのだろうと思います。

最後に今回開催される「しまかぜ・スナックカー貸し切り列車」の予約方法について説明します。貸し切りツアーに参加されたい方は予約方法をご覧ください。

予約方法

観光特急しまかぜ・近鉄12200系の貸し切りツアーの予約方法について説明します。

再度確認となりますが、今回は「鳥羽水族館」「和定食」の2パターンで、どちらを選んだとしても同じ列車に乗ることになります。

また、観光特急しまかぜではオプションとして「和風個室」「洋風個室」を抽選で販売しますので、乗りたい方はオプションを選択してください。

まずはクラブツーリズムの公式サイトにアクセス

鳥羽水族館のコース番号は85345-990、和定食プランは85346-913です。クラブツーリズムの予約サイトにアクセスしたら、右上の検索のところにコース番号を入力してください。

あとは旅行をしたい日付と、しまかぜ個室オプションが必要であれば選択して予約完了です。

2月2日に予定が合わない方は、3月9日と23日にツアーがあるためそちらも乗車してみてはどうでしょうか?※2020年11月現在、2月2日のみ催行決定、3月はリクエスト予約になっています。

当サイトの記事をきっかけに、ご予約をしていただいたのなら幸いです。いつもありがとうございます。

クラブツーリズムの公式サイトはこちらから

スナックカーラストランは2021年8月の予定にずれ込む

定期の特急列車運用としては2021年3月をもって終了したため、ラストランの時期は3月になると思われていました。

しかしながら、近鉄は追加の団体臨時列車・臨時特急列車を運転。定期の特急列車からの引退は2021年3月とされていたのに、今回のプレスリリースによると、2021年8月に正式なラストランをするとの予定が発表されました。

一部のスナックカーは引退しない?

また、近鉄スナックカーの塗装のまま「あおぞらⅡ」に改造された車両(NS49)も存在し、その編成については今後も走り続けるのではないでしょうか?もし、NS49が走り続けるとなれば、ラストランとしての価値は薄れてしまいますし、ラストランツアーをやるのであれば、きちんと「あおぞらⅡ」に改造された編成は今後も走り続けるかどうか明記してほしいところではありますね。

ちなみにあおぞらⅡに改造されたNS49編成・NS40編成は、今後も走り続けると見られており、特にNS40編成についてはわざわざ4両編成だったものを2両編成に組み換えを行いました。

少なくともこの2編成についてはまさか半年で廃車にするということは考えづらいため、「あおぞらⅡ」に改造されたとは言え、塗装はスナックカーのままですし、「本当のスナックカーのラストラン」は数年先になると思われます。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事