成田線120周年記念でスカ色になったJR東日本E231系マト139編成が、スカ色での姿としては最後の定期検査を受けたと、JR東日本東京支社が発表しました。

E231系マト139編成スカ色最後の定期検査の様子

JR東日本東京支社より
JR東日本東京支社より

こちらが実際に行われたE231系マト139編成スカ色最後の定期検査の様子です。定期検査のため、床下の機器などを点検したということです。

この姿で定期検査を受けるのは今回で最後となっていて、あと少しでこの光景が見れなくなります。

最後の定期検査を記念し、簡易ヘッドマークも掲出

JR東日本東京支社より

こちらは定期検査を受けているE231系マト139編成です。今回は最後の定期検査になるということで、社員手作りのダンボールでできたヘッドマークが掲出されました。マト139編成への愛情を感じる光景ですね。

当初2021年夏ごろで終了するという情報がありましたが、10月現在も運転されており、2021年度内までは運転されそうです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事