6月に話題になった蘇我駅のクーラーの水で育ちすぎた雑草が海外でも取り上げられて話題になりました。初見の人には何を言っているかさっぱり分からないと思うので解説します。

何気ないツイートが世界進出

https://twitter.com/toutetsu231/status/1276802180859654144?s=19

まず話題になったのがこのツイートです。電車の停車位置が毎回正確なので、クーラーから出る水の排水口が同じ位置になります。ピンポイントに水が地面に当たりそこだけ雑草が育ち、話題になったのです。

https://twitter.com/kukidenki209/status/1279743755780681728?s=19

そして蘇我駅の雑草が聖地化され巡礼する人が現れました。雑草の種類は「セイタカアワダチソウ」と思われ、なんの珍しさもありませんが、事情が事情なだけあって再びバズりました。

https://twitter.com/380kmh/status/1286359063262113793?s=19

電車がいつも全く同じ場所に止まるとき、エアコンの水はいつも全く同じ場所に滴り、小さな生態系が生まれる。 #TrainTwitter

ついには海外の有名な鉄道好きに取り上げられて、海外でも話題になりました。日本の電車が色んな意味で正確なのは有名ですが、これがさらに世界へのアピールになったと思います。何気ないツイートがまさかここまで発展するのは誰も思ってもみなかったでしょう。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事