スポンサーリンク

9月3日、E257系2000番台オオNA-09編成が新潟車両センターから東大宮操車場に疎開返却回送されました。

白黒塗装のレア編成

https://twitter.com/oumishiotsu/status/1301374206299369472?s=19

新潟車両センターに疎開していたE257系2000番台オオNA-09編成が東大宮操車場に向けて回送しました。途中の上越線内倒木の影響で抑止され越後湯沢から先に進めない状況が続いています。

同編成は特急踊り子向けに中央線特急だったE257系0番台モトM-112編成を改造したものですが、工期の短さが原因で完全には転用改造が施工されていません。そのためわかりやすい部分では塗装が白黒のみとなっています。

E257系2000番台で使われている「ペニンシュラブルー」が特殊塗装であることも関係しています。また車番を更新しているにも関わらず、塗装が武田菱のままだったNA-06編成は既に秋田総合車両センターに入場しており、工期遅れによる特殊な編成が見られるのは今だけです。

https://japan-railway.com/entry/2020/09/02/143138
https://japan-railway.com/entry/2020/07/15/152317

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事