相鉄は1986年から活躍してきた相鉄新7000系引退・ラストランイベントを開催すると発表しました。

開催場所は相鉄の車両基地である「かしわ台車両センター」で実施されます。

開催日時は2020年11月7日・8日に実施されますが、参加には事前応募が必要です。

相鉄によると新7000系はすでに2本しか運用していないということで、現状かなり本数を減らしている状況です。

相鉄新7000系引退イベントinかしわ台車両センターを開催 イベント内容は?

相鉄新7000系は2020年度下期開業予定の相鉄・東急直通線用車両である「20000系」車両の増備に伴い、営業運転を終了することとなりました。

そのため今回新7000系は引退することになったわけですね。

今回の開催日時とイベント内容については次の通りです。

イベント開催日時・開催場所

2020年11月7日(土) 13時00分~16時00分(時間内に8回ツアー形式で実施します)
2020年11月8日(日) 10時00分~16時15分(時間内に19回ツアー形式で実施します。)

開催場所:かしわ台車両センター(かしわ台駅徒歩3分)

イベント内容
  1. 相鉄「新7000系」の車両撮影
  2. 相鉄「新7000系」の運転台見学
  3. 鉄道部品の販売(新7000系以外も発売。支払いは現金のみ。)
  4. 相鉄「新7000系」車両の座席シートへメッセージの記入
  5. 相鉄「20000系」パンフレットの配布

11月7日は定員80人、11月8日は190人の合計270人を募集します。

応募期間は2020年10月1日~10月18日23時59分まで実施されます。応募はインターネットと専用サイトから応募が必要です。

当選・落選の連絡については10月23日に応募した全ての方に連絡されます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事