11月12日、山陽新幹線の下り列車がデッキまで人が溢れる混雑状態になっています。一体何があったのでしょうか。

デッキまで人が溢れる大混雑に

朝の山陽新幹線下り列車は自由席は満席でデッキまで人が溢れる大混雑になっています。GoToトラベルや個人手配した人により、指定席やグリーン車が埋まり自由席に人が溢れたと思われます。

この現象はのぞみ以外にも8両編成と短いみずほでも起こっており、JR西日本は午前中は各方面の概ね全ての列車が混雑すると注意を促しています。

列車の空席状況を確認するとこれまでのコロナ禍では考えられない埋まり具合でした。東海道新幹線についてもも朝の時間一部列車で満席のものの山陽新幹線ほど絶望的ではなく、JR東日本管内の新幹線はあまり混雑していません。

山陽新幹線の混雑について「仕事をしていた方がマシ」「密です」とGOTOトラベルキャンペーンに疑問の声があがっています。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事