11月20日、EV-E801系(ACCUM)G2・G3編成が男鹿線で初めて試運転を行いました。

いよいよ営業区間での試運転

先日日立製作所を出場し甲種輸送された男鹿線向けEV-E801系G2・G3編成ですが、奥羽南線での量産車初の本線自走と併結運転に続いて、今回は実際に営業運転をする男鹿線で試運転を行いました。

営業運転開始が目前となってきましたが、今回は男鹿線を2往復しました。同じく日立製作所から出場し甲種輸送されたG4~G7編成についても、奥羽南線から試運転を開始すると思われます。

引退が迫っているキハ40・48形については、現在ラストランイベントが開催されています。

https://japan-railway.com/entry/2020/10/30/174403

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事