8月20日、小田急の新型車両5000形5054編成がJ-TREC横浜事業所を出場しました。

第4編成の出場 増備計画変更か

小田急の新型通勤車両、 5000形の第4編成である5054編成がJ-TREC横浜事業所から出場しました。

ハイビーム照射前
ハイビーム照射後
車両出場中

現地で撮影していた人によると、出場している車両を車のハイビームで照らして光量を得ている中年の撮影者が居たとのことです。画像を見ると不自然な光に照らされていることがわかります。ここ数年そういったことはなくマナー良く撮影していたので怒りの声があがっておりナンバープレートを控えたとのことです。これで撮影禁止になったら非常に残念ですね。

2019年4月26日のプレスリリース
2020年7月31日の投資計画

当初の計画では2019年の1本に加え2020年中に追加で5本増備する計画でした。ところが7月31日に小田急より発表された鉄道事業設備投資計画には2020年末の増備は4本とあり予定より1本減らされています。新型コロナウイルス感染症による業績悪化か製造所の都合か定かではありませんが、2021年の装備計画にも影響する可能性があります。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事