JR北海道からキハ261系5000番台、観光特急「はまなす」編成が10月17日にデビューすることが発表されました、

一番列車のダイヤと事前公開が行われる日程も一緒に発表されましたのでまとめました。

観光列車「はまなす」編成 一般公開はいつ?

デビューの前に「プレ公開」として一般公開をデビュー前に行います。

一般公開の場所は小樽駅、公開日時は2020年9月26日。詳細については後日発表するとJR北海道がコメントしています。

今回小樽駅が選ばれた理由は「北海道鉄道開業140周年」という節目の年ではありますが、札幌~小樽間が開業したわけではなく、最初の鉄道は官営幌内鉄道の札幌~手宮間で開業し、元々炭鉱輸送のために開業した路線でした。

のちに南小樽~手宮間は「手宮線」に分離され、一時国鉄で一番短い路線として存続していましたが、1985年に廃線になっています。

「はまなす」編成1番列車のダイヤは?旅行代金は?

 

キハ261系5000番台「はまなす」編成の1番列車は2020年10月17日~18日にかけて旅行商品専用列車として運転されます。

10月17日 一番列車ダイヤ
  1. 小樽駅8時48分発
  2. 岩見沢10時13分着 11時00分発
  3. 追分11時34分着 11時55分発
  4. 室蘭13時23分着 14時34分発
  5. 札幌16時48分着

 

10月18日 二番列車ダイヤ
  1. 札幌駅 8時24分発
  2. 室蘭駅 10時32分着 11時26分発
  3. 追分駅 12時51分着 13時24分発
  4. 岩見沢駅 14時00分着 15時34分発
  5. 小樽駅 17時00分着

 

旅行料金は座席で1万4000円、ダイニングカープラン1万6500円、ダイニングカー(個室プラン)1万7000円で発売されます。

(10月以降も運転が予定されています。)

旅行代金は若干お高いですが、是非乗ってみてはいかがでしょうか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事