2021年4月13日、JR東日本の事業用車両GV-E197系TS01編成が砕石積載・性能確認試運転を実施しました。

また、今回高崎線・吾妻線で試運転を行いました。

吾妻線・高崎線 高崎~小野上試運転を実施 GV-E196系も連結

今回試運転が行われたのは高崎線高崎駅~吾妻線小野上駅の間で運転されました。また、吾妻線にGV-E197系・GV-E196系が入線するのは初めての試運転となりました。

今回の試運転の目的は性能確認試運転と砕石積載とみられています。

今後、GV-E197系、GV-E196系が活躍していく様子を見守っていきたいですね。

JR東日本の関連記事・まとめ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事