2月8日、E257系0番台モトM-105編成が長野総合車両センターに入場回送されました。

0番台が機器更新

E257系0番台モトM-105編成が長野総合車両センターに入場回送しました。同編成は東海道線特急には転用されず、中央線波動用としては使用されてきましたが、今回の入場は機器更新に伴うものと思われます。

波動用の0番台では初の機器更新となりますが、先日同所に入場したM-107編成はどうなるのでしょうか。

既報の通りE257系の機器更新は2021年上旬まで続くとのことです。ただの機器更新で今後も波動用なのか、13編成以外にも追加で東海道線特急転用改造するのか今後の動向が注目されています。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事