JR東日本は常磐線半額きっぷとなる「お先にトクだ値スペシャル」を発売すると発表しました。今回JR常磐線が東日本大震災を経て運転再開から1年が経つことを記念し、また東北DC(とうほくディスティネーションキャンペーン)に合わせて、常磐線特急「ひたち」を対象とした割引切符を発売します。

常磐線特急「ひたち」半額きっぷ 品川~仙台間で設定

今回半額きっぷとなる「お先にトクだ値スペシャル」と30%引きとなる「お先にトクだ値」、「えきねっとトクだ値」の10%引きの3種類が発売されます。ただし、10%引きは通年発売となっていますが、50%・30%が

それぞれ割引率と購入期限が異なりますので、ご注意ください。

お先にトクだ値スペシャル(半額きっぷ)

利用期間は東北DCキャンペーンに合わせて、2021年4月1日木曜日~9月30日木曜日までとなります。

設定される列車は常磐線特急「ひたち」のみで、普通車指定席のみ設定があります。(ときわ号・グリーン車の設定・割引はありません)

発売期間は乗車日の1か月前の午前10時から20日前の午前1時40分までとなります。

設定区間は品川~上野・水戸・勝田・勿来~いわき⇔原ノ町~仙台間の「ひたち停車駅」相互間で発売されます。

主な設定区間の発売額(おとな1名・片道利用の場合)

品川(都区内)⇔仙台・・・4640円

東京(都区内)⇔原ノ町・・・3850円

水戸⇔相馬・・・2820円

いわき⇔仙台・・・2440円

お先にトクだ値(30%引き)

利用期間:2021年4月1日木曜日~9月30日木曜日までです。

設定列車は常磐線特急「ひたち」号普通車指定席のみです。(ときわ号・グリーン車の設定・割引はありません)

乗車日の1か月前の午前10時から13日前の午前1時40分まで発売します。

設定区間は品川~上野⇔勿来~いわき間の「ひたち停車駅」相互間で発売されます。

例えば東京(都区内)⇔いわき・・・4390円

えきねっとトクだ値(10%引き)

利用期間:通年

設定列車・設備:常磐線特急「ひたち」「ときわ」の普通車指定席

発売期間:乗車日の1か月前の午前10時から乗車日当日の午前1時40分までとなっています。

設定区間は次の通りです。

品川~上野⇔土浦~仙台

水戸・勝田⇔広野~仙台

湯本・いわき⇔仙台

主な設定区間と発売額

東京(都区内)⇔いわき5850円

水戸・勝田⇔仙台6340円

いわき⇔仙台4380円

注意点

これらの商品はえきねっと会員限定となり、インターネット限定発売となります。それぞれの商品で・列車と席数・区間が限定されています。また、払い戻し条件・変更について通常のきっぷと比較して制限があります。

また、発売前に「事前受付」をすることによりきっぷを取れる確率が上がります。事前受付は1週間前の午前5時30分から開始となります。ただし、事前受付をしたからと言って予約が確約されるわけではありません。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事