JR四国とJR西日本は四国内の特急列車指定席でも、インターネット予約によるチケットレスサービスを開始すると発表しました。

これにより、岡山駅などで特急券購入のために時間を取られる機会が減少します。

チケットレスサービスはJR西日本のe5489を流用

今回のチケットレスサービスの実施はJR西日本のe5489を流用する形で実施されます。チケットレスサービス以外にも指定席券売機などJR西日本で使用しているものを流用するケースが多いです。

サービス開始時期・受付時間

サービスの開始時期は2021年3月13日の5時30分から発売します。

予約受付時間は5時30分~23時30分です。すでに本サービスを実施している快速マリンライナーでは設定に関する変更はありません。

サービス内容

サービス内容はJR西日本のネット予約「e5489」にて発売している「チケットレス特急券」「eチケットレス特急券」に岡山駅から四国への特急列車・四国管内の特急列車指定席で発売します。

利用条件

利用条件としてはJ-WESTネット会員になり、券種によってはJWESTカードの加入が必要となります。

チケットレスサービス対象外の列車は?

チケットレスサービスが一部対象外の列車があります。対象外となるのは四国内の観光列車・一部の特急列車・寝台特急サンライズ瀬戸(のびのび座席を含む)です。

これらの列車についてはJR西日本ネット予約「e5489」で発売しているその他の商品や、みどりの窓口での購入をしてくださいということです。

チケットレスサービス対象の列車は?

今回のチケットレスサービスの対象となるのは、うずしお(岡山・高松~徳島)、剣山(徳島~阿波池田)、むろと(牟岐~徳島)、あしずり(高知~窪川)、しまんと(高松~窪川)、南風(岡山~高知)、宇和海(松山~宇和島)、モーニングEXP松山(新居浜~松山)、モーニングEXP高松(伊予西条~高松)、いしづち(高松~松山)、しおかぜ(岡山~伊予西条・松山)です。

チケットレス・eチケットレス特急券・料金

今回主な区間の特急料金について発表がありました。

料金体系は2通りあり、チケットレス特急券は通常のクレジットカードで購入できるチケットレス特急券で、eチケットレス特急券はJ-WESTのクレジットカードを保有している人だけが購入できるチケットレス特急券になります。

最大割引幅は25km以上の区間でJ-WESTカードで決済をすると530円割引になります。

利用方法

利用方法はスマホ・パソコンで予約が可能です。チケットレスで提示用画面で検札時に提示する形となります。現在のように特急券の受けとりは不要です。ただし、今回のチケットレス特急券はあくまで特急券のみなので、別途乗車券・定期券が必要となります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事