11月18日、川越線内の踏切で大型トレーラーが脱輪をし、一時運転を見合わせました。

無謀な通行で脱輪してしまう

7:53ごろ、川越線指扇〜南古谷の踏切で大型トレーラーが脱輪をし、列車の運転が一時見合わされました。現場はかなり狭い道で、明らかに大型車が通れるとは思えない様子です。

「大型通行禁止」の標識もわかりやすく設置されていましたが完全に無視されています。運転手は外国人だったとのことですが、道に迷っていたにしても乗用車でも厳しそうな道を何故突破しようと思ったのでしょうか。多くの路線に影響が出て乗客からは怒りの声が上がっています。

川越線が埼京線と直通運転をしているので同路線も遅れ、同じようにりんかい線や相鉄線、更には湘南新宿ライン、宇都宮線、高崎線、横須賀線、東海道線などにも影響が出ました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事