近鉄は2020年9月16日に創業110周年を記念して「記念入場券」「記念グッズ」を発売します。

近鉄は多くの鉄道会社を買収・合併した会社で創業時は「奈良軌道株式会社」という社名でした。

記念グッズ・記念乗車券は近鉄百貨店(オンライン)・近鉄系のホテルで販売します。

創業110周年「記念乗車券」の買い方・期間

今回発売する「創業記念110年乗車券」は大阪・京都・奈良を中心とした関西エリア、名古屋・四日市・鳥羽を中心とした東海エリアの2種類で発売がされます。

券面は300円区間の記念乗車券が2枚ずつ、500円区間1枚で発売されます。

デザインは歴代の車両が印刷されているほか、関西版と東海版で左右が反転した特急列車・通勤列車の写真が印刷されています。

発売価格は1100円、発売枚数は1万1000枚です。

乗車券の発売は近鉄の主要駅で発売されます。当面は駅のみの発売となります。

記念グッズはオリジナルノート、スポーツタオル

オリジナルノートには歴代の特急列車などがデザイン、スポーツタオルには近鉄12200系とひのとり近鉄80000系が一緒になったタオルが発売されます。

発売は近鉄百貨店(オンライン)、近鉄系のホテルシェラトン都ホテル大阪、大阪マリオット都ホテル、
都シティ 大阪天王寺、都ホテル 四日市、都ホテル 京都八条、都シティ 近鉄京都駅、志摩観光ホテルで発売となります。

オリジナルノートは350円で1000部限定、スポーツタオルは1500円で1000枚限定で発売を行います。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事