2021年7月15日、夕方に名古屋で雪が降っていると話題になっています。本当に7月なのに雪が降ったのでしょうか?

名古屋に雪が降ったとされる画像

【7月なのに名古屋雪】デマ?嘘?大雨・雹だった可能性も
https://twitter.com/seikatsu_110/status/1415498228426936328より

こちらが実際に名古屋周辺で雪が降ったとされる画像です。確かに雪に見えます。このツイートは7月なのに雪が降ったということで大きな話題を呼びました。

しかし、その一方で嘘だという指摘がされ、検索する人も「名古屋雪・嘘」「名古屋雪・デマ」と検索するようになりました。

結論:名古屋雪は嘘・デマ ウェザーニュースもすかさず指摘

結論から言うと名古屋雪は嘘・デマであったということになります。ただし、ツイート主は悪意を持ってツイートしたのではなく、たまたま見間違えたということになります。

これにはウェザーニュースもすかさず指摘、「名古屋の気温は上空4000mまでプラス気温」「雪の可能性はない」と真っ向から否定。「雹や霰もしくは大粒の雨とみられ、突風やビル風によって舞っているように見えた可能性」と指摘しています。

さらに名古屋駅周辺から嘘・デマが決定的になる映像も

https://twitter.com/u96cX/status/1415564096619962368

こちらは名古屋駅の様子です。画面に向かってくる雪に見える物体もカメラの前で水滴のようにはじいているのが分かります。仮に雪だったとすれば、水滴が跳ねるという振る舞いはしないでしょう。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事