2021年7月17日から肥薩おれんじ鉄道で1日フリー乗車券を発売します。発売は期間限定できっぷの名称も「期間限定1dayのれる切符」として発売されます。

期間限定1dayのれる切符の概要・発売期間・利用期間・値段

発売期間は2021年7月17日㈯~2021年12月31日㈮までとなっています。有効期間は発売期間と同じになります。

発売価格は大人1500円、こども・65歳以上は750円で発売されます。

発売駅は八代・比奈久温泉、肥後田浦・佐敷・水俣・出水・西出水・野田郷・阿久根・川内駅で発売されます。

きっぷの効力は肥薩おれんじ鉄道(八代~川内間)に限り、利用日当日のみ乗り降り自由となります。

どれくらいお得になるのか?

大人の場合だと八代~海浦駅、川内~阿久根駅間の片道770円以上の区間を往復すると元が取れ、八代~袋、川内~米ノ津駅までの乗車で片道1500円以上お得になります。

また、始発駅の八代~川内間を往復した場合には片道2670円なので、行きだけで元が取れます。通過のみの利用でも使えるきっぷとなります。また、往復した場合は5340円となり、なんと3840円お得になります。

65歳以上・こどもだと、往復で片道運賃380円以上、八代~肥後二見駅、川内~薩摩高城間より先の区間まで、片道だと八代~海浦、川内~阿久根駅寄り先の区間の乗車でさらにお得となります。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事