名鉄は2021年5月1日からGW期間中に「通称パノスパ」と呼ばれている1200系パノラマsuperを名鉄岐阜~中部国際空港まで運転すると発表しました。

通常は2200系車両で運転されていますが、今回1200系車両に変更して運転されます。

名鉄岐阜~中部国際空港パノスパ時刻表・運転日

今回名鉄から公式発表で「鉄道ファン向け」という記載がありました。わざわざ鉄道ファン向けに運転されるということですので、運転当日はトラブルが発生しないように心がけたいところですね。

運転日は2021年5月1日~5日、8日・9日の7日間でGW期間を中心に運転されます。

運転時刻は次の通りです。

【中部国際空港行き】

・名鉄岐阜8時01分→名鉄名古屋8時31分→中部国際空港9時06分

・名鉄岐阜10時32分→名鉄名古屋11時01分→中部国際空港11時36分

・名鉄岐阜13時02分→名鉄名古屋13時31分→中部国際空港14時06分

【名鉄岐阜行き】

・中部国際空港 9時17分→名鉄名古屋9時54分→名鉄岐阜10時23分

・中部国際空港 11時47分→名鉄名古屋12時24分→名鉄岐阜12時53分

・中部国際空港 14時17分→名鉄名古屋14時54分→名鉄岐阜15時23分

特別車両(ミューチケット)の発売について

発売は運行日の1か月前から発売となります。5月1日分は4月1日から発売となります。また、展望車には荷物棚、荷物スペースはありません。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事