大阪モノレールは磁気定期券を2021年9月14日をもって発売を終了すると発表しました。

概要

発売終了日は2021年9月14日、大阪モノレールで発売する全ての磁気定期券を発売を終了するということです。

ただし、身体・知的障がい割引の定期券、当社線で連続する区間で2枚以上の定期券を利用する人、その他、IC定期券で発売できない区間を購入される人は今後も磁気定期券で発売します。

磁気定期券発売終了の理由

大阪モノレールはなぜ磁気定期券を発売終了にしたのでしょうか、大阪モノレールによりますと、新型コロナウイルスでのキャッシュレス・非接触サービスのニーズが広がったことや、IC定期券の割合が増えたことが要因となっています。

今後他の事業者で磁気定期券が廃止になる動きが出てくるのかということにも注目していきたいですね。

また、関西圏の事業者では京阪が磁気回数券を廃止にするという動きもあり、全体的には磁気券自体が縮小傾向となっています。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事