11月15日、中央線特急E257系がウインカーを出しながら通過したと話題になりました。一体どういうことなのでしょうか。

E257系の前照灯が点滅

https://twitter.com/Shibu_Hika/status/1327828260223258625?s=19
https://twitter.com/Shibu_Hika/status/1327795643201462272?s=19

臨時のかいじ70号として運用されたE257系0番台モトM-111編成がウインカーを出したとツイッター上で話題になりました。

画像だけでは片側の電球が切れているだけに見えますが、通過する様子を動画で見ると点滅してウインカーのようになっていることがわかります。

普通の電球と同様に寿命が完全に尽きる寸前に起こる現象ですが、海外には警笛と同時に前照灯を点滅させる車両もあるのでそれに似ているとも言われています。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事