しなの鉄道は軽井沢駅に展示されている「EF63-2」について車内公開を行うと発表しました。

募集定員は63名、旅行代金は6300円でEF63にちなんだものになっています。

日程・イベント内容の概要

今回車内公開が行われる日程は2020年12月6日(日)で、軽井沢駅の旧駅舎で行われます。

車内参加イベントでオリジナルヘルメット・峠の釜めし・旧信越本線時刻表(レプリカ)・お土産が配布されるということです。また、参加者限定のオークションも実施されます。

イベント体験内容としてはEF63の車内体験のほかジャンパー栓の連結体験、169系の運転台体験などを行うということです。

支払方法は現金のみで、販売する部品については当選者のみ内容を通知するということです。

また、予約はしなの鉄道で行っていますが、先着63名となっているため満席になっている場合もありますので、予めご了承ください。予約はこちらから

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事