しなの鉄道は2021年秋から「星空ラッピングトレイン」を運転することを発表しました。佐久地域の美しい星空と自然をPRすることを目的に走ります。

また、星空ラッピングトレインの愛称を募集が行われます。

星空ラッピングトレインのデザイン・概要

今回星空ラッピングトレインのデザインが発表されました。

使用車両は115系3両1編成、運行区間は軽井沢~妙高高原、JR信越本線篠ノ井~長野間となっています。

北に浅間山、南に八ヶ岳を望む佐久地域から見える星空をイメージし、紺色のボディに映える赤から紫のグラデーションと星のきらめきを基調としたデザイン。パラボラアンテナ、浅間山・八ヶ岳の稜線で
佐久地域を表現しているということです。

星空ラッピングトレインの愛称を募集

今回運転される星空ラッピングトレインの愛称を募集するということです。また、命名にあたって美しい星空など佐久地域の特徴がイメージできること、幅広い世代の方に愛され、親しみやすいことが条件となっています。

応募内容は命名と相性に込められた理由や想いを募集しており、2021年6月9日~6月30日必着で募集します。応募方法は電子申請・FAX・郵送、しなの鉄道小諸・御代田・軽井沢各駅設置の応募箱(窓口営業時間のみ)です。

電子申請はこちらから

郵送の応募先は〒385-8533 佐久市跡部 65-1 佐久地域振興局 商工観光課 振興係

FAXはFAX 0267-63-3115

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事