大宮総合車両センター東大宮操車場で蒸気機関車が同時に3機見られました。

まるで昭和の国鉄時代

大宮総合車両センター東大宮操車場では入換作業のため、入場中の蒸気機関車C12-66 (真岡鐵道)、C61-20 (高崎)、C58-239(盛岡)が同時に見られました。

C12-66+C61-20+DLの3重連があり真岡鐵道と高崎のSLが連結するまるで昭和の国鉄時代のような貴重な姿がありました。

蒸気を出す関係で近隣には予め構内試運転の計画を知らせていたので、見物人で賑わいました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事