JR東日本は2021年春のダイヤ改正を2021年3月13日に行うと発表しました。今回は高崎線ダイヤ改正についてまとめましたのでご覧ください。

高崎線ダイヤ改正で湘南新宿ラインなどでも変更が

通勤快速廃止 快速アーバンで運転で停車駅が統一へ

高崎線では平日夕方~夜間に運転する上野発着の通勤快速について廃止とすることになりました。これは快速列車そのものを廃止するわけではなく、通勤快速が廃止になった時間帯に快速アーバンが走るということになります。

停車駅が変更後は上野を出ると、赤羽・浦和・大宮・上尾・桶川・鴻巣・熊谷となり、熊谷から先は各駅に止まります。

上野始発・終着の普通列車も減便へ

主に日中の時間に運転している上野発着の列車ですが、毎時1本程度減便すると発表しました。これにより、高崎線の運転間隔を均等にし、宇都宮線と高崎線が交互に発着できるようなダイヤにするということです。

特急スワローあかぎ・あかぎが減便 朝・夜を中心に

平日はスワローあかぎとして全席指定席特急、休日は自由席ありの特急列車が運転されていますが、朝と夜を中心に減便とすることが発表されました。

減便されるのは下り列車では上野22時50分発高崎行きスワローあかぎ15号。

休日のあかぎ10号前橋9時8分発新宿行きです。

高崎~前橋間で区間減便 サービスダウンへ

新前橋・前橋に住んでいる方でスワローあかぎ・あかぎを使っている人に残念なお知らせです。なんと高崎~前橋間だけ営業を取りやめるという列車も発生しました。

スワローあかぎという名前は「座ろう」ということで名前が付いた列車ですが、「座わって帰れない」列車が発生することになります。なんとも皮肉な結果となってしまいました。高崎に着いたら普通列車の普通席に座って帰らなきゃいけないので、これは大幅なサービスダウンと言えるでしょう。

高崎~前橋間で区間減便となる列車は上り列車では8時35分発のスワローあかぎ8号・あかぎ8号です。

平日の下り列車では上野21時00分発スワローあかぎ9号・あかぎ9号、上野22時00分発スワローあかぎ13号です。

自由席も減車・指定席5両に拡大へ 自由席が混雑する可能性も

休日に運転される特急あかぎですが、現在指定席2両で運転されているところ7両編成のうち5両を指定席に変更するという発表がありました。

自由席を普段使っていた人からすると、自由席混雑する可能性があり、場合によっては座れないという事態も発生する可能性があります。

終電繰り上げは30分 最終列車に注意、籠原止まりに

高崎線では2021年3月のダイヤ改正で最終電車が変更されます。繰り上げ時間は約30分です。今まで運転されてきた列車の時刻はあまり変えずに、行先を変更することによって終電繰り上げを行います。

終電時刻の変更は東京発23時46分から23時19分に変更されます。そのあと発車する列車については高崎行きだったものを籠原行きに変更して運転されます。

そのため、最終電車に注意しないと東京での飲み会の終了時刻を今までの時間だと間違えてしまったときは、籠原で一夜を明かすことになってしまうので注意が必要です。

ただ、幸いなことにもし終電に乗り遅れた場合には「自遊空間 熊谷籠原店」などのネカフェが駅の近くにあるため、次の始発列車までは何とかなるかもしれません。

宇都宮線では小金井という何もないところで降ろされてしまうよりはよっぽどマシですね。

上野駅23時07分発最終新前橋行きが廃止に 22時30分発の通勤快速が最終に 

2021年3月ダイヤ改正までは23時07分発新前橋行き最終電車が運転されていますが、この列車は2021年春のダイヤ改正で廃止になります。

そのため、新前橋に住んでいる方にとっては最終列車が22時30分発快速アーバンに変更となり、約40分終電が繰り上げられることになります。東京で飲み会がある場合には早めに切り上げた方がいいかもしれません。

21時~23時台の高崎方面行きの列車が約1時間間隔に改悪

高崎線の列車についてですが、なんと1時間間隔に改悪される時間帯があります。それは21時45分発の高崎行きの後の列車です。特急料金を払えば22時00分発に特急スワローあかぎ13号に乗ることもできますが(ただし、前橋行きから高崎行きに変更)、特急を使わない場合には22時30分発の快速アーバン高崎行きまでありません。

さらに22時50分発の特急スワローあかぎ15号がダイヤ改正で廃止になり、先ほどの23時07分発の新前橋行き最終電車も廃止になります。(籠原行きに変更)

2021年春のダイヤ改正では23時25分発の高崎行きが最終列車として運転されます。

そのため、21時45分から高崎・前橋方面の列車が約1時間間隔に改悪される形になっています。

1時間間隔となる影響で、22時30分発の快速アーバン前橋行きは前橋までの最終電車に乗客が集中する可能性があり、座れない・混雑する可能性があります。最終電車付近で利用しようと考えている方は注意が必要です。

高崎線ダイヤ改正2021まとめ

改めて高崎線のダイヤ改正2021についてまとめてみました。

  • 通勤快速が廃止に停車駅が統一に
  • 上野発着普通列車が減便に
  • 高崎~前橋間で特急列車が区間減便に
  • 一部の特急スワローあかぎ・あかぎが減便に
  • 自由席がたった2両に減少、指定席は5両に拡大
  • 終電繰り上げは籠原から先で約30分、最終電車が籠原止まりに
  • 新前橋までだと終電繰り上げは40分
  • 22時30分発の快速アーバン前橋行きは混雑するかも?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事