H100形12両が甲種輸送されています。初の釧路運輸車両所所属となっています。

H100形が釧路運輸車両所所属に

2021年6月14日〜17日にかけて、川崎重工業兵庫工場で製造されたH100形12両が甲種輸送されています。編成はH100-46/H100-47/H100-48/H100-49/H100-50/H100-51/H100-52/H100-53/H100-54/H100-55/H100-56/H100-57です。

今回輸送された編成は、H100形としては初の釧路運輸車両所所属となっています。牽引は、兵庫から吹田貨物ターミナル間は岡山機関区所属のDE10-1743、吹田貨物ターミナルから青森信号場までは富山機関区所属のEF510-505です。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事