鉄道ファンが列車通過の直前に線路に降り立つ様子がネットで話題になっています。

鉄道ファンが堂々と線路に...

Originally tweeted by ゆぅま (@yuma_shiba) on 2021年7月30日.

森小路駅で鉄道ファンと思われる人が撮った動画がネットで物議を醸しています。動画では多くの鉄道ファンが居る中、突然動画を撮影したまま線路に降り立ち撮影陣の前に回り込みました。完全に線路の上ですが平然と通過列車を撮影し、ホームによじ登ったところで動画は終わりました。

常軌を逸した行動ですが、京阪8000系8001Fの出場試運転を撮影するためと思われます。ホーム上では人が被ってしまい綺麗に撮れないから我慢できず降りてしまったのでしょう。線路内に故意に立ち入ると鉄道営業法違反や場合によっては往来危険罪などで逮捕される恐れもあります。

Originally tweeted by 深川麻衣すこすこbot (@bunbun_bibun) on 2021年7月30日.

鉄道ファンが線路に降りたことにより、列車は緊急停車してしまいました。ところが撮影をしていた鉄道ファンらは線路におりたことを注意するどころか「止まれ止まれ」「止まったぞ」と騒ぎ立てました。これでは他の鉄道ファンも共犯と思われても仕方がないですね。

降りた鉄道ファンの実名があがっており常習犯ですが周りのファンが黙認していると思われます。実際に線路に降りた人以外の鉄道ファンにも列車を故意に止めたこともネタだと思う風潮があるので、こういった行為は今後もなくならないでしょう。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事