JR西日本のJ-WESTカード「ゴールドカード」会員限定で交換できる「黄金のICOCA」の高額転売が始まったと話題になっています。配送時期が9月の下旬ごろとされていましたが、9月12日に到着するように一斉に発送されたようです。

なんと転売価格は約6倍 J-WESTポイント現金化も目的?

こちらが実際に転売されている画面です。3万5500円で転売されていて、買い手がついている状態です。

J-WESTカード「黄金のICOCA」は5000ptで交換できることができますが、別途年会費がかかり、ゴールドカード(通常)は1万1000円、ゴールドカード(エクスプレス)で1万2100円となっています。

確かに5000ptを貯めるのは大変ですが、JR西日本をよく使う方なら貯めるのは簡単でしょう。

また、黄金のICOCAという名前ですが、「純金」は含まれていないため、物質としての価値は他のICOCAと同じとなります。また、枚数の発行制限等もないため、急いで交換する必要もないので、慌てて購入しようとしている方は注意が必要です。

これにはICOCAのキャラクターイコちゃんも高額転売に号泣しているかもしれません。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事