7月27日、名鉄の鳴海〜本星崎で踏切事故がありました。

名鉄の鳴海〜本星崎にある鳴海8号踏切で踏切事故が発生しました。当該は準急名古屋行きの1804F+1014Fです。衝突したのは乗用車で約200m引きずられました。乗用車の運転手は病院に搬送されましたが、列車の乗客乗員に怪我はありませんでした。

直接衝突した1804Fはスカートや連結器が大破しました。併結していた1014Fと共に豊明駅付近の留置線に留置されています。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事