9月29日、E956形S13編成「ALFA-X」が初めて日中に試運転を行いました。

初の日中試運転

高速運転試験列車のE956形S13編成「ALFA-X」が仙台~盛岡で試運転を行いました。同車両が日中に試運転を行うのは今回が初めてです。

今までは深夜帯を中心に試運転が行われていたため、今回のように明るい姿で見られるのは珍しいのではないでしょうか。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事