JR東日本は大雪が見込まれるため、元日から運休すると発表しました。

大雪で運休となる線区

大雪の影響で運休となるのは、次の線区です。運転再開見込み時間は2021年12月31日現在の情報です。

JR東日本元日に大雪で運休となる線区
  • 上越線 長岡~越後湯沢間 16時まで
  • 上越線 越後湯沢~水上間 17時まで
  • 飯山線 越後川口~戸狩野沢温泉間 12時まで
  • 只見線 小出~只見まで17時まで

31日現在の大雪の様子

飯山線 森宮野原駅 大雪
JR東日本より :飯山線 森宮野原駅

JR東日本によりますと、現在大雪で一部線区で線路が埋もれてしまってる状態ということです。これから雪が収まり次第、除雪作業が始まるものと思われます。

上越線 上越新幹線無料開放(新幹線振り替え)を使う方は注意

2021年12月29日までは上越線が終日運転見合わせになった際には新幹線が特急料金無料で乗車すること(別途青春18きっぷ・乗車券が必要)が出来ましたが、12月31日から一転中止となっています。

理由についての詳細については不明ですが、恐らく1月1日も中止となる可能性があります。乗車前に新幹線振り替え輸送が行われているかどうか、行われる予定はあるのか駅改札口で確認した方が良さそうです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事