12月18日、JR東日本は2021年3月13日に実施されるダイヤ改正で追加される特急湘南のダイヤを公開しました。その中に既存のサンライズエクスプレスと全く同じ時刻に走る便がありネット上で話題になっています。

サンライズの時刻が特急湘南に置き換わる

現状のサンライズエクスプレスが東京駅22時発で小田原駅は23時5分頃通過なのですが、特急湘南15号と被ってしまっています。

8・10号があえて注意書きで地下ホーム到着と記載されているので15号が東京駅地下ホーム発とは考えにくいです。今のところJR各社からサンライズに関する発表は出ていませんが一体どうなるのでしょうか。

寝台特急としてこれ以上出雲市着を遅らせるのは不利と考えると21時30分発の湘南ライナーの枠が空いたので早まる可能性もあります。もしくは貨物船経由にするかなど色々と考えられますが、サンライズの時刻変更程度はプレスリリースに記載されないようです。

今後どうなるかが注目ですね。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事