JR東日本千葉支社は2021年3月13日に実施されるダイヤ改正の詳細を発表しました。

E131系による直通運転

・日中帯を中心に木更津~安房鴨川~上総一ノ宮間で直通運転を行い、新型車両によるワンマン運転を開始します。

外房線の千葉・蘇我方面と大原・勝浦・安房鴨川方面をご利用の場合、日中帯を中心に上総一ノ宮での乗り換えに変わります。

朝と夕夜間帯の一部列車は内房線の君津、外房線の上総一ノ宮を直通します。

ワンマン運転となる列車では「半自動ドア機能」を使用します。

・佐原~鹿島神宮間で新型車両によるワンマン運転を開始します。

新型車両は成田線(成田~佐原間)の一部列車にも使用します。(同区間ではワンマン運転は行いません。)

朝と夜間の一部列車は東京・千葉・成田方面と直通します。ワンマン運転となる列車では「半自動ドア機能」を使用します。

・土休日の特急「わかしお」の一部で指定席を拡大します。

土休日の特急「わかしお」のうち、5 両編成で運転する列車の指定席両数を利用状況にあわせて 2 両から 3 両に拡大します。平日の指定席両数は変更しません。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事