西武鉄道が毎年武蔵丘車両基地(正式名称:武蔵丘車両検修場)においてイベントを行っている西武・電車フェスタin2021の開催日がついに発表となりました。

西武・電車フェスタin2021の開催日・詳細

開催日が正式に決定となり、2021年6月5日㈯の午前11時開場・午後3時に閉場となります。

場所は西武鉄道武蔵丘車両検修場です。最寄り駅は西武池袋線高麗駅から徒歩10分となります。

「鉄道部品販売電子入場券」があれば、「電子入場券」は不要になります。

一般の方も入場できるということですが、会場入場は完全事前申し込み制で、11時~、12時~の入場の2つに分けられます。最終入場は14時まで(合計5000名まで入場可)また、食事・休憩コーナーはありません。

主なイベント

体験・実演イベント・・・トラバーサー乗車体験、パンタグラフ操作体験、行先表示器操作体験、非常通報装置取扱い体験

撮影会イベント・・・・撮影コーナー(レッドアロークラシック/「52 席の至福」)、車両/モーター/車輪/床下機器の展示、新型軌陸車の展示、大型保線機械「マルチプルタイタンパー」の展示、西武バス「燃料電池バス」「自動運転大型バス」の展示、お子さま制服撮影会(運転士/車掌/駅係員)、広報誌「西武鉄道かわら版」の表紙イラスト展示

西武鉄道グッズの販売・鉄道部品販売(別途販売入場券が必要)

【武蔵丘車両基地公開に合わせ】特急ちちぶが高麗駅臨時停車へ

池袋発9時30分発~12時30分発まで高麗駅に臨時停車、高麗発12時55分~15時56分発の特急ちちぶ号です。

池袋から乗車する場合は500円の特急券が必要です。発売は2021年5月5日7時から発売が開始されます。座席は全席指定席となっています。

また、臨時の普通列車が飯能~高麗駅間で各駅停車が運転されます。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事