新潟県を走るJR東日本羽越線の列車案内表示機がすべて“ひらがな”になっていると話題になっています。一体なぜでしょうか?

普段は漢字なのに“ひらがな”表示 一体なぜ?

こちらが実際にひらがなで表示されている列車案内表示機です。「とっきゅう さかた」などと書かれています。ただ、普段は漢字で表示されているようであくまで期間限定ということです。

ひらがなで表示されていたのは5月4日~5月5日がみどりの日・こどもの日であることからひらがなで表示されていたということです。

JR東日本村上駅のやさしい対応に思わずほっこりしてしまいますね。

よく見るとこいのぼりが吊るされている 村上駅ならではの光景

ちなみに行先表示機の下を見るとこいのぼりが右側に「吊るされています」がこれは村上が鮭が有名で、村上駅構内にも鮭が吊るされています。

通常こいのぼりを吊るすことはありませんが、村上駅ならではの光景となっています。新潟へ行った際には村上駅に足を運んでみてもいいかもしれませんね。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事