2021年5月5日、あいの風とやま鉄道413系がラストランを迎え、ラストランの団体臨時列車が富山から泊間で運転されました。北陸地域統一色である青色の車体同士で運転されました。

ラストランのヘッドマークは「TOWNトレイン風」のものを使用

今回ラストランとなったあいの風とやま鉄道413系です。かつて583系を改造した「食パン電車」で直江津から富山間の各駅停車に使用されていた「TOWNトレイン」をイメージしたヘッドマークが今回のラストランでは使用されました。

413系の引退は今年度となっていますが、今回の運転でAM04編成は事実上のラストランとなり、AM04編成はかなり色あせが目立っており、この運転をもって使命を終えることを知らせているようでした。

今回の旅行商品の申し込みは比較的倍率が高く、郵送での申し込みで先着順ということもあり、すぐに完売となっていました。乗れた人はラッキーだったのではないでしょうか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事