しなの鉄道は2018年3月から実施してきた115系S11編成「コカ・コーララッピング」について2020年10月2日をもって終了すると発表しました。

コカ・コーララッピング列車は1987年JR東日本長野支社が増収策の一環で運転をし、コカ・コーラとの契約が終了するまでの1990年まで運転がされました。

残念ながら現在運転されている「コカ・コーララッピング」列車はコカ・コーラの意向で当時とはデザインが異なるものですが、往年の姿をできる限り再現しています。

このコカ・コーララッピングは「クラウドファンディング」で塗装費290万円(うち手数料40万円)を予定して募集し、予定を超える約396万を集めて実現しました。

終了は名残惜しいですが、今回終了に際して「定期列車の車内で」記念グッズが発売されます。(駅では発売しません。)

しなの鉄道 「コカ・コーララッピング」のラストランは? グッズ発売はいつ?

2020年10月2日をもって運転を終了することを記念してグッズを「車内で発売」します。各駅での発売がないので注意が必要です。

記念グッズの販売が実施される列車は次の通りです。

9月29日・10月2日運転・記念グッズ発売
  • 屋 代10:09発-軽井沢11:18着 (2632M)
  • 軽井沢11:46発-屋 代12:56着 (2641M)
  • 屋 代14:04発-小 諸14:48着 (650M)
10月1日運転・記念グッズ発売
  • 上 田 9:07発-軽井沢 9:52着 (2726M)
  • 軽井沢~屋 代 間 軽井沢10:06発-屋 代11:15着 (2635M)
  • 屋 代12:03発-軽井沢13:25着 (2642M)
  • 軽井沢13:50発-上 田14:44着 (2653M)

 

ラストランは10月2日運転の「屋代発14時04分発~小諸14時48分着」の列車となります。

もう二度と見れない30年前の塗装を鉄道ファンの思いと共に復刻した「コカ・コーララッピング列車」の最後の雄姿を見に行ってみてはいかがでしょうか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事