JR東日本は2020年10月10日・11日に12系客車を秋田~男鹿間の2往復で運転すると発表しました。

発売方法は旅行商品で東北6県在住者・新潟県在住者に対象を限定して発売します。

また、新型コロナウイルスの感染拡大状況が改善した場合、在住者限定の条件は変更になる可能性があるとの記載がありました。

2020年10月10日・11日に秋田~男鹿間で日帰り温泉旅が実施 貴重な12系客車での運転 GOTOも適用

今回運転がされるのは12系客車による団体専用臨時列車で、秋田駅9時50分に出発する予定となっており、早起きをする必要がなく比較的参加しやすい列車になっています。

温泉施設は「男鹿観光ホテル」「男鹿萬盛閣」の2種類を選ぶことができます。

また、今回の旅行商品の発着駅は秋田駅のみで、新潟駅から来る場合には新潟から秋田までのきっぷと今回の旅行商品が別途必要となります。

旅行代金は1万3000円となっていますが、GOTOトラベルキャンペーンが適用となり、また地域共通クーポンも2000円分ついてきて、GOTO割引後の値段は8450円となります。

12系客車が運転されるのは比較的珍しいことだと思いますので、東北・新潟に住んでいる方は利用を検討してみてはいかがでしょうか?

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事