2020年10月1日運行分のJR東海が運転する「ワイドビュー南紀」について普通車のみで自由席・指定席を1両ずつのみ設定する発表をしました。

ワイドビュー南紀の利用が近年減少していることや新型コロナウイルスの需要減が影響とみられています。

【JR東海】「ワイドビュー南紀」のグリーン車設定が11月からなくなる

2020年10月末までの運転は左のように1号車のみ自由席で2両目は指定席・グリーン車となっていて、3両目以降は指定席という編成が組まれていて、最低両数は4両編成でした。

しかしながら、2020年11月からは最低両数を2両編成に引き下げ、2両目のグリーン車設定を廃止する発表がされました。

今回の発表では「近年のご利用状況などを踏まえ」という文章が書かれていますが、新型コロナウイルスによる需要減も今回の決定に影響したとみられています。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事