7月21日、埼玉県の蓮田から東大宮の間にある有名撮影地(通称:ヒガハス)に多くの人が押し寄せたと話題になっています。一体何があったのでしょうか。

目当てはロイヤルエクスプレス甲種

ヒガハスで多くの人が列をなして歩いています。高めの草が生い茂っており細い道を歩かなければいけないのでこのようになりました。どれも似たような見た目だからか、ネット上では「大名行列」「参勤交代」などと言われています。

東北線からの車窓には多くの人だかりが見えました。何も知らない人はこの光景に驚くのではないでしょうか。あまりにも人が多いのと感染者数が増えていることから新型コロナウイルスへの集団感染も懸念されました。

そんな人たちのお目当ては伊豆急2100系ロイヤルエクスプレスの甲種輸送でした。ヒガハス通過時には減速と汽笛が鳴らされました。撮影者からはJR貨物のサービスだと言われています。

https://japan-railway.com/entry/2020/07/21/142130
鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事