2020年7月8日早朝、JR大和路線・おおさか東線は全線で7月8日は終日運転を見合わせると決定し、JR西日本のJR大和路線・おおさか東線の各駅ではその旨を駅の案内などでお知らせしています。

また、JR大和路線・おおさか東線が全線で終日運転見合わせをしているため、並行する私鉄・地下鉄線へ振り替え輸送が実施されており、その情報も掲載しております。

9日の運転予定についてはこちらをご覧ください

建設現場の足場が崩れた現場の状況 大雨が原因か

こちらが今回JR大和路線・おおさか東線が8日は終日運転見合わせとなった原因である、建設現場の足場が崩れている様子です。JR大和路線の線路にちょうど覆いかぶさるような形で足場が崩落しています。

また、架線(電車に電気を送るための電線)に崩落した足場が接触しているため送電ができない状態となり、電力を供給しているJR大和路線の架線支障がおおさか東線にも影響を与えているものと思われます。

まずは足場の撤去、架線や線路の設備の安全確認を行った後に運転再開になると思われますが、9日以降も引き続き運転が見合わせになる可能性があります。

JR西日本は「運転の再開の見込みは立っていません」と発表しています。

また、8日7時半現在、アクセスが集中しJR西日本公式サイトの運行情報にアクセスできない状況となっています。そのため、振り替え輸送の範囲が分からないという方に向けて振り替え輸送の情報を掲載します。(今分かる範囲での情報となります。実際に使われる際は一度確認をしてみてください。)

JR大和路線・おおさか東線沿線の私鉄・地下鉄線へ振り替え輸送を実施

まず、振り替え輸送ですが今お手持ちの定期券・切符が振り替え輸送の対象になっているかどうか確認してください。IC乗車券では振り替え輸送の対象となりません。

JR大和路線の振り替え輸送の路線

近鉄線(大阪難波~奈良・桜井・吉野口の内側の範囲にある路線)※近鉄長野線・近鉄京都線は対象外。

大阪メトロの対応線区の相互間。(目的地に一番近い駅まで)

おおさか東線の振り替え輸送の路線

  • 阪急京都線(大阪梅田~高槻市)
  • 阪急千里線(天神橋筋六丁目~豊津)
  • 京阪本線(淀屋橋~千林)
  • 京阪中之島線(天満橋~中之島)
  • 近鉄奈良線(大阪難波~河内永和)
  • 近鉄大阪線(大阪難波~河内国分)
  • 大阪メトロ(対応線区相互間)

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事