7月3日、横須賀・総武快速線向けE235系1000番台クラJ-02編成が、国府津車両センターに疎開回送しました。

2本のE235系が東海道線を走る

https://twitter.com/KatutaE491/status/1278929288633384961?s=19

鎌倉車両センター所属のE235系1000番台クラJ-02編成は、疎開のため国府津車両センターに回送しました。同番台の疎開はこれが初めてです。

https://japan-railway.com/entry/2020/07/03/103020

また同日に同じ付属編成であるE235系1000番台J-01編成が、東海道線内で性能確認のための試運転を行っていました。7月3日は2本のE235系が走っていたことになります。

7月4日の時点で鎌倉車両センターに留置されているJ-02編成はパンタグラフを降ろしており、本日に動く気配はなさそうです。

https://japan-railway.com/entry/2020/07/02/090006

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事