札幌快得きっぷとは?

名寄駅または士別駅から札幌駅(一部市内)までの往復に、普通・快速列車と特急列車(旭川駅~札幌駅間)を乗り継いで利用できるお得なきっぷです。

発売条件・利用期間・発売期間・有効期間は?

【発売条件】
名寄駅・士別駅~旭川駅間は普通・快速列車の普通車自由席、
 旭川~札幌間は特急列車の普通車自由席の利用
ができます。
 特急列車の利用は、片道1回のみとなります。なお、名寄・士別~旭川間で
 特急列車の普通車自由席に限り、別途料金を支払うことで利用できます。
 きっぷはゆき券とかえり券の2枚が発行されますが、かえり券を先に利用することは出来ません。
 また、この往復きっぷは札幌駅発の設定はありませんので利用時には注意が必要です。

【利用期間】
通年(繁忙期利用可能)です、乗車1ヶ月前から発売しています。

【発売期間】
2023年3月31日まで
 ※2023年4月1日以降利用開始分は購入不可となっています。

有効期間:6日間】

設定区間・発売額は?

札幌快得往復きっぷは、通常の乗車券+特急券で往復するよりも断然お得で、札幌へのお出かけに大変便利です!

【設定区間 往復:名寄駅・士別駅(普通列車利用)⇔旭川駅~札幌駅(特急列車利用)】

① 名寄駅⇔札幌駅(市内含む):大人7,170円 こども3,580円【大人通常料金(旭川~札幌間,特急自由席利用往復):13,340円】・・6,170円お得!
② 士別駅⇔札幌駅(市内含まず):大人6,540円 こども3,270円【大人通常料金(旭川~札幌間,特急自由席利用往復):11,800円】・・5,260円お得!

きっぷの買える駅と乗車できる列車は?

この札幌快得往復きっぷは、名寄駅と士別駅のみの限定販売となっています。この2駅のみどりの窓口でしか購入できません

利用可能な列車については以下を参照ください。

○=利用可能 ▲=運賃のみ有効 ★=指定券等との組合せにより利用可能 
■=運賃のみ割引(料金は無割引で別に必要) 
□=運賃、特急・急行料金のみ割引(設備料金は無割引で別に必要) 
×=利用不可 ※=その他条件付きで利用可能

途中下車・行程を中止する場合の払戻しはどうなるの?

【途中下車の取り扱い】

このきっぷの乗車駅は「名寄駅・士別駅」、降車駅は「札幌駅(名寄発のみ市内も含む)」のみとなります。
その他の途中駅で下車した場合は、きっぷ全部が無効となりますので、内容を確認してから利用しましょう。

【自己都合の払戻しの取り扱い】

突然の予定変更や旅行中止が発生した場合、手数料はかかりますが払戻しが可能です。
ただ、使用開始前後で金額が異なってきますので利用前に確認しておきましょう!

使用開始前払戻額=(発売額例:7,170円または6,540円)-(払戻手数料440円)
使用開始後:かえり券使用開始前に限り次の額が払い戻されます。
      払戻額=(発売額例:7,170円または6,540円)-(片道基準額※)-(払戻手数料440円)
      ※片道基準額・・・往路片道分の無割引の運賃・料金

【払戻箇所】
・発売箇所(名寄駅・士別駅)か、利用可能区間内にある利用可能区間内にあるみどりの窓口・話せる券売機にて払戻し可能です。

きっぷの特典

このきっぷをお持ちの方は、対象の駅レンタカー営業所で駅レンタカー料金(一部クラス)が割引になります。利用方法や利用条件は変更になる場合がありますので、詳細は下記「駅レンタカー北海道」のホームぺージより確認しておきましょう。

駅レンタカー北海道|お得なプラン・キャンペーン (jrh-rentacar.jp)

札幌おすすめスポットを紹介!

【1.二条市場】

二条市場

二条市場は、明治初期頃に石狩浜の漁師の手により鮮魚を売買するために開設されたといわれています。現在では市場の機能はそのままに、そば屋・居酒屋・青果店等が加わりグルメスポット化し、今では札幌の観光名所となっています。市場は地元の方はもちろんのこと、カニやホタテといった北海道ならではの食材を目当てに訪れる観光客も多く、賑わっています。札幌市内の中心から徒歩でも行ける距離ですので、気軽さが魅力です。安く卸されている市場の鮮魚類や甲殻類の数々是非ご賞味あれ!営業時間は平日休日問わず、7:00~18:00です。飲食店街は6:00~21:00(飲食店により閉店時間に前後あり)です。交通機関利用の場合は、地下鉄東西線のバスセンター前駅で降りて頂くと、徒歩3分程です。

【2.札幌市時計台】

札幌市時計台

札幌市時計台は、1878年に札幌農学校(現北海道大学)の演武場として建設され、兵式訓練等に使用されていたといわれています。アメリカ開拓時代に流行った風船構造という建築技法を採用しており、赤い屋根と白壁が特徴です。現在建物は展示館として活用されており、どなたでも入館可能です。営業時間は8:45~17:10(最終入館17:00)です。休みは1/1~1/3を除き終日開館しています。観覧料は大人200円で高校生以下は無料です。アクセスはJR札幌駅から徒歩で行きますと約10分、交通機関利用の際は、地下鉄(南北線・東西線・東豊線)を一部区間利用頂き、大通駅下車で徒歩5分になります。札幌の歴史に触れてみてはいかがでしょうか?

まとめ

ここまでの内容をまとめます。

①名寄・士別駅~札幌駅間のゆきとかえりに、特急列車(旭川~札幌間)の自由席が利用可能な往復割引きっぷ
②通常特急往復よりも6,000円前後もお得に!
③名寄駅と士別駅のみどりの窓口でしかきっぷが購入できない

④名寄駅発・士別駅発のみの設定で、札幌駅発の設定は無し
⑤途中の駅で下車してしまうと、きっぷが無効になる
⑥払い戻し額は自己都合の場合でも使用開始前後で異なる

札幌への旅やおでかけに便利でお得な札幌快得きっぷを利用してみてはいかがでしょうか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事