7月16日、J-TREC新津事業所から房総・鹿島エリア向けの新型車両E131系マリR01編成とマリR02編成が出場し、公式試運転が行われました。

プレスリリース通りの見た目

E131系は2021年春からワンマン化に伴い外房,内房,鹿島線に導入される新型車両です。2編成が併結し、4両で出場しました。現地での公式試運転後、所属元である幕張車両センターに回送します。E131系は2両編成で12編成、計24編成が製造される予定です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事